Profile

Nuevo Tango Saxteto

「新タンゴ楽団 サクステート」は、サクソフォンの宍戸、ピアノの小林を中心に2017年結成。

一般的な四重奏のタンゴにサクソフォンを加えた編成で、A.ピアソラやP.シーグレルが発展させたヌエボ・タンゴ(新タンゴ)を積極的に取り入れ、伝統を守りつつ新たなサウンドを発信する。

 


宍戸 陽子 サクソフォン

洗足学園音楽大学卒業。第4回JILA音楽コンクール管打楽器部門第2位受賞。アルフレッドリード作曲「子供の組曲」をリード指揮による洗足ウィンドオーケストラと共演。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース修了。GAP/European summer University2009に参加。パブロシーグレルアカデミー2015サマーコース修了。現在、仙台を拠点にソロ、アンサンブルでの演奏活動を多岐に渡り行う傍ら、後進の指導にも関わる。サンリツ楽器石巻店、泉パークタウンカルチャーセンター講師。2011年サクソフォンデュオ「宍戸陽子×瀬川香織」によるミニアルバム「color your life」、2014年1stアルバム「poco a poco」をリリース。

小林 萌里 ピアノ

茨城県笠間市出身。東京音楽大学卒業。第57回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第20回ヤングアーチストピアノコンクール G部門 銀賞(最高位)。第5、6回日本バッハコンクール全国大会入選。第7回ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール 一般部門 審査員賞。これまでにピアノを林玲子、上仲典子、深澤亮子、武田真理、鈴木弘尚、パブロ・シーグレル、エリック・タヴァスティエルナの各氏に師事。これまでに蓼科音楽祭、荻窪音楽祭、茨城県芸術祭県民コンサート、茨城県新人演奏会に出演。2012年パブロ・シーグレル Nuevo Tango マスタークラス、2015年パブロ・シーグレルサマータンゴアカデミーに参加。2017年Stowe Tango Festival(米国)に出演。現在クラシックやタンゴ等の、コンサート、音楽祭、ライブ等で活動中。

 

渡辺 公章 バンドネオン

6歳より矢野吉晴氏の下でピアノを学ぶ。大学在学中フランスに留学、バンドネオン奏者ファン・ホセ・モサリーニに出会い、バンドネオンを学ぶ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。その後、音楽の紹介と日仏間の音楽家の交流を目的とするNPO法人「日仏楽友協会」のプロデューサーとして多くの演奏会、講習会を企画する。タンゴ・グループ「タンゴ・アリエント」主宰。2015年より「吉田正記念オーケストラ」のバンドネオン奏者。2016年には新潟、北上、八戸で「左手のピアニスト」舘野泉氏と共演。現在は仙台を中心として各地で演奏活動を行い、またバンドネオンのレッスンも行っている。

外薗 美穂 ヴァイオリン

京都市立芸術大学音楽学部弦楽器専攻卒業。ザルツブルク モーツァルテウム夏期コースにてディプロマ取得。修了時には選抜メンバーによる演奏会に出演。卒業後、クラシック活動の傍らダンス音楽に大変な興味を持ち、中でもタンゴにのめり込む。2008年ブエノスアイレスにてバイオリニスト ミゲル・ベルテッロ氏に師事し、タンゴの薫陶を受け研鑽を重ねた。また現地のミロンガ等に出演し演奏した際には、心が打ち震える表現と深い音色であった、と聴衆から大変高い評価を得、タンゴマガジンの取材を受けた。近年はジャンルの枠を越え、クラシック、タンゴ、ラテンジャズ、津軽三味線とのコラボレーションや、現代詩の朗読と即興演奏といった独自の世界も展開している。これまでにヴァイオリンを岸邉百百雄、辻井淳、ヤイール・クレス、ミゲル・アンヘル・ベルテッロの各氏に師事。現在、京都バッハゾリステン、奈良フィルハーモニー管弦楽団所属。

後藤 雅史 コントラバス

15歳よりコントラバスを始める。大阪音楽大学卒業。コントラバスを三宅康司氏に師事。文屋充徳氏の公開レッスンを受講。京都国際学生音楽フェスティバル2007、カレッジ・アンサンブル・コンサート、2009年7月アメリカ・シンシナティ音楽院で開催された第14回世界吹奏楽大会(WASBE)等に出場。

これまでに2度アルゼンチンへ渡り、タンゴベースをオラシオ・カバルコス氏、パトリシオ・コテージャ氏の両マエストロに師事。2015年にはパブロ・シーグレル・アカデミーにてパブロ・シーグレル氏よりヌエボ・タンゴを学ぶ。2018年に一般バンドのオルケスタ「Orquesta de KANSAI Tango Club」を立ち上げる。

現在、タンゴアンサンブル「アストロリコ」、Nuevo Tango Saxteto 各メンバー。アンサンブル「UNITET」代表。また吹奏楽、オーケストラ、JAZZ、POPSのサポートなどの傍ら、音楽教室や吹奏楽部での指導にもあたっている。

ホームページ→http://masashigoto.otra.jp/